【結婚式スピーチ原稿作成代行代筆いたします】友人代表・主賓など

結婚式スピーチ原稿作成代行代筆します。友人代表・親族代表・主賓のスピーチなどご依頼はお早めに!

友人代表スピーチ、原稿を読み上げる時の対処方法

友人代表スピーチ、原稿を読み上げる時の対処方法

 

「友人代表スピーチ頼まれました。原稿を読み上げてもよいでしょうか?」

あるいは

「カンペをポケットに入れておいていざ詰まったら読もうと思うのですが、そんな時、どのタイミングでどう断りを入れて読めばいいでしょうか?」

 

よくこんな質問をいただきます。

 

できれば暗記をしてほしいところですが、確かに大勢の前でのスピーチは緊張してしまい、覚えた原稿もブットンでしまうこともあります。

原稿を見ながらにならざるを得ません。

 

そんな時の対処方法はやはり正直にお断りを述べる、でしょう。

こんな感じです。

 

■私はあがり症なので人前で話すのが得意ではありません。でも、せっかく○○君に頼まれた友人代表のスピーチです。最後まで話したいと思います。詰まったら原稿を読むかと思いますが、そんな時はどうか応援、よろしくお願いします。

 

■大親友の○○から友人代表のスピーチの大任を頼まれました。この大任をしっかりと果たすため念のため原稿を読み上げる事をお許しください。

 

■あのう、きっと途中で何を話しているか分からなくなると思いますので、念のため、カンペ、持って話します。

 

■すみません、緊張してどこまで話したか分からなくなりました。途中からはムリですので、もう一度、はじめからやり直します。

 

いずれにせよ、あがるのは練習不足!

せっかくの友人に頼まれたスピーチです。

どうせなら前を向いて最後まで話したいものです。

だから、いちに練習!にに練習!(笑)


◆◆お問い合わせなどはこちら◆◆ 


スピーチ


挨拶 
または
bunshoukakimasu@gmail.com
または フリーダイヤル
0120-582-211
から、お気軽にお問い合わせ下さい。
20160526スピーチ作成に迷ったら

 結婚式 スピーチ あがり症 作成 披露宴