【結婚式スピーチ原稿作成代行代筆いたします】友人代表|主賓など

結婚式スピーチ原稿作成代行代筆いたします。友人代表|親族代表|主賓のスピーチなど3分程度なら料金8,000円

行間から見えてくる依頼主の人となり

行間から見えてくる依頼主の人となり 

line_whiteday_heart2.png 

朝、事務所に入ってパソコンを開けると今日も依頼のメールが入ってきます。

スピーチ原稿お願いします。 
結婚披露宴でのスピーチです。 
1.新郎氏名 ○○ ○○ 新婦氏名 ○○ ○○ 
2.新郎は弊社の社員です。入社5年目です。 
3.将来は会社を背負うほど活躍をしてくれています。
4.新婦とは一度会っただけです。 
5.ちょっと笑いがある位の方がよいです。 
と、依頼の内容はこれだけです。 

もちろん、これではスピーチ原稿は書けません。 
従って、これから何度かの質問なりやり取りを開始するわけですが、この依頼文をプリントアウトして何度も何度も読み返します。 
そうすると、依頼主の人となりがうっすらですが浮かび上がってくるのです。 
この一連の作業をしない事には何を質問して良いかも分からないからです。 

・まず、依頼主は社長である事。まあ、これは分かります。 
・そして、新郎を仕事の上で期待している事。これもわかります。 
・一度会った新婦の印象が書かれていません。と言う事は新婦は印象の薄い人なのかもしれません。あるいは依頼主はそれほど新婦を良く思っていないのかもしれません。 
・ちょっとお笑い。
新郎と依頼主は気さくな関係なのだろ思われます。 
・そして、箇条書きです。かなり几帳面な依頼主だと判断出来ます。 

これらを元にして一回目の質問を考えます。 
例えば「会社を背負うほどの活躍とは具体的にどんな活躍をされましたか?」とか、「ちょっと笑い……」とありますが、新郎が仕事で失敗をした逸話などはありますか?などです。
 
そして、返ってきた質問の回答をまたまたプリントアウトして何度も何度も読み返し、依頼主の考えにより近い、そしてこなれた原稿に近づけて行っているのです。


line_whiteday_heart2.png 

◆◆お問い合わせはこちら◆◆ 


kaisya_woman.pngsmartphone3_man.png


mail.png 
または
bunshoukakimasu@gmail.com
または フリーダイヤル
0120-582-211
から、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

結婚式(披露宴)、入学式、卒業式などのスピーチ作成、お任せください。

 結婚式 スピーチ 作成