【結婚式スピーチ原稿作成代行代筆いたします】友人代表・主賓など

結婚式スピーチ原稿作成代行代筆します。友人代表・親族代表・主賓のスピーチなどご依頼はお早めに!

【あがり症克服】スピーチなどであがらない方法-4

あがり症克服> 

結婚披露宴スピーチなどであがらない方法-4 

スピーチに電信柱を立てる 
「苦しくなってくると前に立っている電信柱を目指して走る。
それを通過したら次の電信柱を見据えて走る」
友人のマラソンランナーから聞いた話です。 
「スピーチに電信柱を立てる」
この方法はそれのパクリです。(笑)

denchu.png 
 ただし、マラソンの場合は後半、辛くなって来てから電信柱を見据えますが、スピーチの場合は出だしが肝心ですので、電信柱ははじめに沢山立てておきます。
 
一般的な友人代表の結婚披露宴のスピーチは 
・司会者から指名 
・起立してマイクを持つ 
・新郎、新婦へのお祝いの言葉 
・自己紹介 
・新郎、新婦との間柄 
・新郎、新婦の逸話 
・祝いの言葉 
・結び
 となっています。 

これらに電信柱を立てます。
 
こんな感じです。 

司会者が自分の名前を呼んだ。
電信柱を一本通過した!

よし!ちゃんとマイクを握れたぞ!
→二本目の電信柱無事通過!

「コホン」と咳払い
よし、咳払い成功!

 こうして緊張しやすい出だし部分に細かく電信柱を立てて、次々とクリアしていけば後は楽勝です。
電信柱の距離が遠くとも今まで無事通過したのだから、きっと次もうまく行く。

そんな安心感で次の電信柱に向かって進んで行けばよいのです。

さて、まったくの余談ですが、友人のマラソンランナーにこう尋ねてみました。
 
「人生もマラソンと同じでしょ?お前も人生に電信柱立ててるの?」 
すると、友人は暗い顔をしてこう言いました。

「もちろん電信柱を立てているよ。ただし、まだまだ視野に入ってこないほど遠い電信柱だ」
と。 
「どの時点?」
「定年退職」
「…………」 
納得してよいのか、良くないのか、そんな回答でありました。 
暗いオチでごめんなさい(笑) 



プロのライターと一緒に
スピーチ原稿を作りませんか?←



◆◆お問い合わせはこちら◆◆ 


kaisya_woman.pngsmartphone3_man.png


mail.png 
または
bunshoukakimasu@gmail.com
または フリーダイヤル
0120-582-211
から、お気軽にお問い合わせ下さい。


 結婚式 スピーチ あがり症